インスリンを理解しとこう

  • 2022年3月12日
  • 栄養
  • view

 

糖を摂取すると血管内に取り込まれ肝臓に運ばれてその半分は全身に送られます。

この際にまず血糖値が上がります。

その際に膵臓からインスリンというホルモン分泌され肝臓、筋肉、脂肪組織などに細胞ぎ取り込まれ血糖値を下げます。

何かいいやつじゃね?って思いますね。

いい奴なんですけど、デメリットもやはりあるんです。

多くの糖を摂取すれば多くのインスリンが分泌されます。
インスリンは栄養を運んだりと良い役目をしますが、脂肪合成を高めて脂肪分解抑制をする働きもあるので、脂肪が蓄積されやすくなります。

インスリンの分泌が少ない、分泌されにくい、血糖の処理がうまく出来ないなどがあると血糖値が下がりにくくなります。

なので、食事方の一つとしてGI値(血糖値が上昇するスピードを測ったもの)が少ない物を食べたりと急激な血糖値の上昇を抑えた食事をするのが大事です。(例えば白米を玄米にするなど)

ちなみに食後何時間経っても血糖値が下がらないのが俗に言う糖尿病です。

食事の質などにも意識して食事はしましょうね!

Personal Gym Bright
         
 渋谷区恵比寿西1-2-1エビスマンション306
 TEL: 03-6555-3594
     営業時間:07:00-22:30(不定休)
#恵比寿パーソナルジム#代官山パーソナルジム#子連れジム#ペアトレーニング

栄養の最新記事8件