クマについて

  • 2022年9月15日
  • 美容
  • view

寝不足や疲れている時に【クマ】がある。といった経験はありますか?

クマはいくつか種類がありそれぞれ原因が異なります。

・色素沈着の茶クマ
目元を擦るなど皮膚への刺激が色素沈着を引き起こします

自分で出来る茶クマ対策として
・保湿をしっかり行う
・ビタミンCを多く含むものを摂取する
・美白作用のあるアイクリームを使う
・スキンケアは優しく行う

・血行不良による青クマ
疲れや睡眠不足などで目元が血行不良を起こすと青いクマができます。目元の皮膚は他の部位と比べて薄いので血流が滞ると皮膚の上からでも青黒く見えてしまいます。

自分で出来る青クマ対策として
・睡眠をしっかりとる
・血流を良くする作用があるビタミンE,カフェイン,朝鮮人参が含まれているアイクリームを使う
・長時間のスマホやパソコンを避ける

・宿命の黒クマ
加齢により眼球が下がると眼球の下でクッションの役割を担う脂肪が前に押し出され膨らんできます。するとその下に影ができて黒クマができます。

自分で出来る黒クマ対策として
黒クマは生まれ持った骨格や肌質などが原因です。できてしまったら進行しかなく自力で改善するのははぼ不可能と言われています。
綺麗さっぱり無くしたいときは医療治療に頼るしかないです。

黒クマは生まれつきの問題なので厳しいですが茶クマ、青クマに関しては対策して改善ができるので自分のできてるクマは何色か確認してできる対策を行っていきましょう!

Personal Gym Bright

渋谷区恵比寿西1-2-1エビスマンション306
TEL: 03-6555-3594
営業時間:07:00-22:30(不定休)
#恵比寿パーソナルジム#代官山パーソナルジム#広尾パーソナルジム#子連れジム#ペアトレジム#ドライヘッドスパ#リンパマッサージ#腸セラピー

 

 

美容の最新記事8件