サーカディアンリズム

  • 2022年1月24日
  • 健康
  • 1view

人間が本来持っているリズムで概日リズムとも言われ視床下部の視交叉上核であります。

24時間周期で人間の身体は体温やホルモンなど変化し、朝は起きる。夜は寝る。などといった24時間のリズムの事を言います。

ちなみに人の体内時計は25時間と言われており大昔は5時間とも言われていたそうです。

このリズムが乱れると

日中頭がぼーっとする
食事が乱れる
肌荒れ
睡眠障害、不眠症
肥満やメタボ、糖尿病のリスク
認知機能の低下
うつ病

などが起きやすくなります。

この24時間周期のサーカディアンリズムを正しくし、体内時計を整える事が重要です。

まずは不規則な生活は良くないって事を覚えて覚えておいてください!

まず、簡潔に言うと大事になってくるのは【セロトニン】【メラトニン】です。
夜に眠くなるのはメラトニンの働きです。
そんなメラトニンを分泌させるにはセロトニンが重要になってきます。

では、この2つをしっかり分泌させるには何がよいか。

・朝に日光を浴びる。そうする事で約15時間後にセロトニンからメラトニンに変わる
・トリプトファンを摂る(大豆など)
・適度な運動(リズミカルなど)
・腸内環境を良くする

などをする事で、セロトニンを分泌し夜にメラトニンに変化させてくれます。

また、日光を浴びるに関しては体内時計をリセットするのにも必要なので朝日を浴びるのは意識したほうがよいです!

ただし、浴びすぎるのも良くないので気をつけてください!

他にもサーカディアンリズムを整える方法は
・夜更かししない
・質の良い睡眠
・ストレス溜めない

など色々あります!
夜勤の人などはこのリズムが狂いやすいので注意が必要です。

健康の最新記事8件