ストレッチの重要性

ストレッチをしましょうとよく言われることはあるけど、確かに身体が柔らかい方が良いのは分かるけど、他に何が良くてストレッチするのかって所まではわからない方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなストレッチの効果をいくつかご紹介致します。

・関節可動域が広がる・・・シンプルに関節の動く範囲が広がります。また、その関節に付着してる筋の弛緩にも繋がります。

・疲労軽減・・・ストレッチにより血液循環が良くなり乳酸など疲労物質を除去します

・筋肉の温度が上がる・・・動的ストレッチ(少しダイナミックに動きを入れたストレッチ)をする事で筋肉の温度を上昇させます

・リラックス効果・・・静的ストレッチ(反動など使わずゆっくり伸ばすストレッチ)を行う事で副交感神経(休んでるときやリラックスしてるときに働く)が優位になりリラックス効果が得られる

・筋肉痛予防・・・筋トレ後などの筋肉痛予防にもなります

・動脈硬化予防・・・ストレッチにより動脈も伸ばされるので動脈硬化の予防にもなります

など筋肉をやわらげる他にも色々な効果が期待できます。
例えば浮腫が中々取れないですって人には良く水を飲んでくださいなど言いいますが、それもそうですが私なら寝て下さいって言ってストレッチと軽い筋トレの種目を行ってもらいます。

そのようにストレッチには多くの効果があり健康にも非常に大事と考えています。

それを踏まえてお風呂上がりなどにはストレッチをしてくださいねとお客様には伝えています。
良い睡眠も取れやすいので。

知っていて損はないので是非、覚えておいてもらえたらなと思います!

トレーニングの最新記事8件