夜勤は不健康の元

  • 2022年3月16日
  • 2022年3月16日
  • 健康
  • 7view

 

現在、日本人の10人に1人が夜勤をしています。

夜勤によって下痢や食欲不振などの消化管症状、睡眠障害、生活リズムの乱れ、疲労が取れないなどの体調不良があらわれます。

長期の夜勤は男性は前立腺がん3.5倍、女性で乳がん2.6倍と性ホルモンに影響を受けます。

全ガンリスクで1.5倍、脳卒中、心筋梗塞で2倍やその他、糖尿病、高血圧、高脂血症など生活習慣病のリスクが高まります。

仕事なので仕方ないとは思いますが長期で続けるには健康のリスクが高まります。

夜勤で健康を害さない方法をいくつかご紹介します。

・夜勤以外の日は(休みの日も含めて)しっかり朝に起きて夜に寝るなど体内時計を通常の日勤の様に合わせる

・仮眠を活用する

・夜勤から帰ったらカーテンを開けないで就寝ムードを作る(朝日を受けると脳は覚醒モードに入り眠気が飛んでしまう)

・夜勤以外の日は睡眠をしっかりとり軽い運動をする(疲労回復や睡眠も質が上がります)

などを行うと良いかと思います。
夜勤を辞めるのが手っ取り早いですが、仕事なのでそう簡単には辞められないと思います。

しかし、不調が続いたり中々治らない場合はやめる事も考えたほうが良いかもしれません。

健康に害が出たら仕事所ではありませんからね。

Personal Gym Bright
         
 渋谷区恵比寿西1-2-1エビスマンション306
 TEL: 03-6555-3594
     営業時間:07:00-22:30(不定休)
#恵比寿パーソナルジム#代官山パーソナルジム#子連れジム#ペアトレーニング

健康の最新記事8件