子どもの運動能力について

  • 2022年6月25日
  • 健康
  • 2view

近年、子どもの運動能力が低下しているとよく言われます。
転びそうになっても即座に手が出ず顔から転んでしまう、
和式のトイレなどでしゃがむ体勢を維持できない子どもも多いようです。
なぜそのような運動能力の低下がおきてしまっているのでしょうか。

現在の子どもの体力低下の原因として、朝食を取らない子供が増えていること、
幼少期から就寝時間が遅くなっていることなど、生活習慣の悪化が考えられます。
早寝早起きのリズムが崩れ、夜更かしや寝不足が続くと、成長ホルモンの分泌も減って
筋肉の発達を妨げてしまいます。

また、大きな要因として挙げられるのが運動量の減少です。
具体的には、
・学習活動や室内遊び時間の増加により、外遊びやスポーツ活動時間が減少した
・空き地やボール遊びのできる公園など、子どもが手軽に外遊びできる環境が減少した
・少子化により、兄弟姉妹、近所の子どもなどの遊び仲間が減少した
・外遊びや運動よりも、スマホやゲームなどの手軽で刺激的な遊びを好むようになった
ことが運動量の減少につながっています。

体力とは人間の活動の源であり、体力が低下すると健康の維持のほか、意欲や気力といった
精神的な強さにも大きく関わってきます。
肥満や生活習慣病などのリスクも上がりますし、ものごとに取り組むやる気、集中力、
粘り強さなどの働きも高めるため、これらの気力が湧かないと学力にも影響しかねません。
子ども達の運動能力を向上させるには、子どもが魅力を感じるような運動環境づくりや
積極的にスポーツを体験させる工夫をしていかなくてはなりません。

まずは外に出る機会を多くつくり、家の中では味わえない刺激を与えること。
親子でスポーツをする時間を作ったり、公園で一緒に遊ぶのもとてもいい運動になります。
大人が本気で遊ぶと子どもはすごく楽しめますし、親子の絆も深まりますよ!
また、まだ小さい子であれば体操クラブに行って体を動かす時間を作ったり、
子どもが興味を持ったスポーツの習い事をやってみるのもいいですね。
まずは生活習慣を見直すことと、ゲームなどを1度置いて、できるだけ体を動かして遊ぶことを意識してみましょう

Personal Gym Bright

渋谷区恵比寿西1-2-1エビスマンション306
TEL: 03-6555-3594
営業時間:07:00-22:30(不定休)
#恵比寿パーソナルジム#代官山パーソナルジム#広尾パーソナルジム#子連れジム#ペアトレジム

 

 

健康の最新記事8件