深い睡眠には入浴

  • 2022年3月11日
  • 睡眠
  • view

睡眠研究で世界的に有名なスタンフォード大学。

その教授である西野精治先生は「入浴」こそがぐっすり眠れる為の最も重要な方法であると結論し寝る90分前の入浴を推奨しています。
深い睡眠に入るためには、深部体温が下がる事が必須です。
そして深部体温と皮膚温の温度差が縮まることによって眠気が強まります。
 お風呂から上がると気化熱で深部体温が徐々に低下し、90分経つと深部体温が下がった状態になり一気に深い睡眠に入り成長ホルモンもたっぷり分泌される。最高の睡眠が得られるというわけであります。
入浴の温度は40度程度で入浴時間も15分程度が目安です。されに高い温度に浸かりたい人は2時間以上前に風呂から上がるようにしてください。体温を下げるのに余分に時間がかかる為です。
寝る2時間前に高い温度の湯船に浸かると交感神経が優位になります。どうしても時間がなく90分前入浴が難しい人はぬるめの入浴かシャワーで済ませるといいでしょう。
深い睡眠に入ることは非常に大事であり疲れやストレスなど多くのことに関わってきます。
少しでも深い質の良い睡眠を心がけていきましょう
 Personal Gym Bright
         
 渋谷区恵比寿西1-2-1エビスマンション306
 TEL: 03-6555-3594
     営業時間:07:00-22:30(不定休)
#恵比寿パーソナルジム#代官山パーソナルジム#子連れジム#ペアトレーニング

睡眠の最新記事8件