老化の原因の一つ

  • 2022年4月12日
  • 美容
  • 1view
老化の原因は様々ですがその一つとして、体内で活性酸素の作用で生じる有害な過酸化物蓄積が老化を進行させていることです。

呼吸で取り込んだ空気中の酸素が体内で反応してエネルギーが作られるときにこの酸素の一部が酸化力の強い活性酸素というものに変わります。

活性酸素はきわめて反応性が高く体を構成しているタンパク質や脂質、DNAなどを酸化させて様々な害をもたらします。
このため、活性酸素は老化を促進し癌や動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病を引き起こす要因になると考えられています。

この活性酸素の害を防ぐには活性酸素を消去するスカベンジャー(掃除屋)と呼ばれている抗酸化物質を摂るのが有効です。
特にビタミンC,Eやβカロテンは重要で抗酸化ビタミンと呼ばれてます。

このほか、植物の色素成分であるカロテノイドやフラボノイドなども抗酸化物質作用があるので重要になってきます。

体内においてビタミンEとβカロテンは細胞膜に。ビタミンCは体液中に存在しておりそれぞれの抗酸化作用を分担しています。
ビタミンCやユビキノンには消耗したビタミンEをリサイクルする働きがあります。

また、先ほど出てきたカロテノイドやフラボノイドは数百、数千種類以上もあることが知られています。
抗酸化成分を有効に摂るには特定の食品をたくさん食べるのではなく多種類の食品を多様に組み合わせて摂ることが重要になってきます。

Personal Gym Bright

渋谷区恵比寿西1-2-1エビスマンション306
TEL: 03-6555-3594
営業時間:07:00-22:30(不定休)
#恵比寿パーソナルジム#代官山パーソナルジム#子連れジム#ペアトレ

美容の最新記事8件