肌荒れの原因

  • 2021年11月18日
  • 美容
  • 1view

肌荒れには色々な原因があります。しかし主な原因は皮脂の過剰分泌です。

皮脂の過剰分泌はホルモンバランスの乱れ、栄養不足、スキンケアなどが原因です。また、免疫力低下によっても肌荒れは起きます。

1.栄養不良

高脂肪食・・・脂肪はアクネ菌の餌であり過剰摂取は異常増殖を招きます。油っぽくなりがちな額や鼻などはそれが原因とも言えます。

ビタミン不足・・・特に肌などに大切なB2.B6の栄養素が不足すると肌荒れにつながりやすくなります。

水分不足・・・血液中の溜まり皮膚の栄養や抵抗力が低下し細菌に感染し肌荒れにつながります。

2.ホルモンバランスの乱れ

ストレス・・・ストレスは皮膚に直接的に刺激し肌荒れを起こしやすくします。また、毛穴もつまりやすくなります。

睡眠不足・・・充分な睡眠を取らないと皮膚のターンオーバーを低下させホルモンバランスの乱れに繋がり肌荒れを起こします。

3.スキンケア

肌に合わない化粧品などからあだあれに繋がる事もあります。ニキビな悩む方はオイルフリーをおすすめします。クレンジングはジェルでファンデーションも油分が少なめなパウダー系や日焼けと目を使用した方が良いです。水分を補給することを意識して化粧水を使い抗酸化作用を高める美容液を使いましょう。

肌荒れにはその人によって原因は変わってきます。また、女性は生理周期があるので男性よりも乱れやすい傾向はあります。そういった中でも出来ることを行い美肌を保てる様にしましょう!肌が綺麗な方が明るくいられるしストレスもかかりにくいですからね!

美容の最新記事8件