肌質について

  • 2022年5月8日
  • 美容
  • 4view

肌質は肌の皮脂量と保湿能力のバランスで決まります。皮脂には水分を逃さず守るという重要な役割があります。保湿能力とは角質の水分量を保持する力のことです。この2つのバランスによって肌質は変わり大まかに5つに分類されています。

ノーマル肌・・・皮脂量も適量で保湿能力も高い状態です。

オイリー肌・・・全体的に皮脂量が多く保湿能力も高い状態。しっとりしてるのですが脂っぽいです

ドライスキン・・・皮脂量も保湿能力も低く肌トラブルが起こりやすい

インナードライ・・・皮脂量は多いのに保湿能力が低い肌で一見脂っぽいのでオイリー肌に見えますが潤いが少ない状態

混合肌・・・頬はカサカサしてるのにおでこは脂っぽいといったように顔の中でスキンタイプが混在している状態の肌

上記が大まかに分類された5つの肌質になります。目指すのはノーマル肌が良いかと思います。肌質は生まれつきもありますが性別や年齢、環境や季節。また、スキンケアのやり方や生活習慣で変わってきます。日々の肌に対しての行いを見直してみるのもいいかもしれませんね。

Personal Gym Bright

渋谷区恵比寿西1-2-1エビスマンション306
TEL: 03-6555-3594
営業時間:07:00-22:30(不定休)
#恵比寿パーソナルジム#代官山パーソナルジム#広尾パーソナルジム#子連れジム#ペアトレジム

美容の最新記事8件