肌質は年齢とともに変わる

  • 2022年10月11日
  • 美容
  • 14view

肌質は人によって変わります。
また、今の自分の肌の状態は常に変わると考えた方がいいでしょう。

加齢とともに肌の潤いを保つ機能は衰え、40代の肌の水分量ははかちゃんの半分以下に。
一般的に30代で肌が刺激に弱くなり40代で肌の保水量が落ち始め、50代で肌のターンオーバーが完全に落ちてしまいます。

下記が年齢による肌質の特徴です。

・発達期(思春期~20代中頃まで)
男性ホルモンの分泌が活発になるため皮脂やテカリが気になりニキビに悩む人が多いです。

・成熟期(26~35歳まで)
肌内の水分量が減り始めるが皮脂量はまだまだあるため頬は乾燥、T-ゾーンはテカリが気になるなどの乾燥性脂性肌の人が多い。

・プレ更年期(36~45歳まで)
肌内の水分量はさらに減って乾燥ガキになる年頃になります。皮脂量もまだ少し気になる混合肌の人が多い。

・更年期(46歳から)
肌内の水分量はいよいよ低下します。女性ホルモンであるエストロゲンの現象で皮脂量も大幅に減って乾燥が気になる人多くなります。

このように年齢によって肌質は変わって行くものです。

10年前は脂っぽいオイリー肌だったのに年齢を重ねていくと乾燥肌になることも大いにあります。その上で自分の肌にあったエイジングケアなどを行った方がよろしいかなと思います。

渋谷区恵比寿西1-2-1エビスマンション306
TEL: 03-6555-3594
営業時間:07:00-22:30(不定休)

#恵比寿パーソナルジム#代官山パーソナルジム#広尾パーソナルジム#トレーニング#ジム#子連れ#整体#ヘッドスパ#リンパマッサージ

 

美容の最新記事8件