成長ホルモンについて

  • 2021年12月30日
  • 2022年1月21日
  • 健康
  • 3view

運動するにも時間や家庭の関係で中々時間が取れない。そんな方も多くいるかと思います。時間は作れるものといっても限界はあります。傷んだ細胞を修復し新陳代謝を活発にして新しい細胞に入れ替える。
また、疲労を回復し免疫力を高める身体のインフラとも言える筋肉や骨を強化しいつでも若々しい身体を維持する【若返りの薬】【不老長寿の妙薬】とも言われるのが成長ホルモンです。

20代の頃は何もしないでも分泌がされますが30を超える頃には急激に分泌が減り50を越える頃には微々たる量しか分泌されなくなります。

若い人の肌がピチピチなのは成長ホルモンがある為ピチピチの肌が保てているのもあります。

中高年でも成長ホルモンがしっかりと分泌されていれば肌も内臓も若い状態で保たれます。

成長ホルモンは様々な効果があります。

・脂肪の燃焼、ダイエット効果
・筋肉をつくる、筋力アップ
・骨を強くする
・新陳代謝の亢進、美肌効果
・アンチエイジング効果
・免疫力アップ
・疲労回復

など多くの効果をもたらします。

成長ホルモンが少なくなれば老いにつながると言う事でもあります。

次回の記事ではその成長ホルモンの出し方をお話しいたします!

健康の最新記事8件