食事で痛みを和らげる

  • 2022年2月26日
  • 栄養
  • view

 

今回は痛みが【緩和】されやすい物をご紹介します♪

・オメガ3
炎症を助長するオメガ6とは拮抗的に働き血中アラキドン酸濃度をさげ炎症を抑制させます。このような作用もあるためタンパク質はお肉ばかりでなく魚からも摂取しなければいけないのです。お肉からはタンパク質は摂れても良い油は摂取できません。タンパク質と良い油を摂取したいのなら魚を摂取しましょう。

・ビタミン
ビタミンA・C・D・Eは重要な抗酸化物質や抗炎症作用があります。中でもビタミンDの抗炎症作用はどのビタミンよりも強力です。鮭など多く含んでいますね。

以上が食事によって痛みが変わるものです。特に女性は生理周期があるので知っておいて損はないと思います。また、痛みがひどい方は前回の記事も含めて試してみると思いの他、痛みが軽減されるかもしれません。

是非、試してみてください!!

                  Personal Gym Bright

渋谷区恵比寿西1-2-1エビスマンション306
TEL: 03-6555-3594
営業時間:07:00-22:30(不定休)
#恵比寿パーソナルジム#代官山パーソナルジム#子連れジム#ペアトレーニング

栄養の最新記事8件